スタッフブログ

スタッフブログ 東京【銀座・六本木】の24時間保育の託児所キッズ花花

インフルエンザ対策の取り組みについて

今年インフルエンザの流行・ノロウイルスの感染がニュース等で報道されており、注意が
呼び掛けれております。
キッズ花花ではインフルエンザ予防・ノロウイルス対策ができる環境をいち早く整え
花・花の子ども達が集団でも安心して生活できる様な環境づくりに取り組んでおります。


【設備】
・イオンクラスターウイルス除去装置
イオンクラスターとは、酸素分子のイオンが10~60個の単位で集まった集合体で、
空気中にも存在します。1934年モスクワの空気イオン研究所においてカミナリ等
により大量に放出されるイオンクラスターよって、大気汚染の自然浄化がなされて
いるとの発見がなされ学会に発表されました。
イオンクラスターの持つ作用の中には、空気中の悪臭分子や細菌を吸着して包み込
む性質があります、この原理を利用することにより、脱臭・インフルエンザなどの
様々な除菌が可能になり、室内の空気が清浄化されます。
参考動画(YouTube)
http://www.youtube.com/watch?v=-VokFIVu3Jg
参考所見
http://www.jonan-g.co.jp/contents/120905.pdf
イオン2.jpg

【設備】
・アルコール噴霧機械
先日、フジテレビ「めざましテレビ」でもご紹介頂きましたが1日1回、託児所の中を
アルコール液で園内のおもちゃや設備などに噴霧消毒しております。
こちらは医療機関などで使用されております特殊な機械で、花・花ではどこよりも
早くこの機械の導入を行いました。

特殊なノズルから粒子状にアルコール液が噴霧され、アルコールが直ぐに
蒸発・気化する事によって子供達が触るおもちゃや床などに噴霧しても、
すぐに乾きべたつく事なく消毒が行えます。
また、粒子が細かい事により、大人の手では届かない様な隙間や細かな
部分・複雑な形状の物までも消毒が可能となっております。

スプライザー.BMP


【設備】
・ミニクローラー(除菌洗浄水器)
水と生成助剤(食塩:塩化ナトリウム99.5%)と電気で電解次亜水(※次亜塩素水)を作り、
この次亜塩素水を専用器に入れて使用することで、空気中の除菌を行っております。
また室内を最適に加湿する事により、室内の乾燥を防ぎインフルエンザやノロウイルスの
飛沫感染を予防します。

ノロウイルスの対策として現在最も効果的なものは、厚生労働省から
消毒効果が推奨されている次亜塩素水です。

まな板や食事をするテーブル・椅子等をこの次亜塩素水にて丁寧に毎食・毎回拭き上げ、
ノロウイルス・大腸菌・サルモネラ菌・黄色ブドウ球菌などの食中毒原因菌の予防対策としても
使用しております。

花・花の施設内に入る場合は職員・保護者様・お子様全てお部屋の入り口にて
手の消毒を行ってからの入室をしております。

ミニクロ.BMP

※インフルエンザ対策及び次亜塩素酸水についての情報は下記URLをご覧ください。
http://aqualive.info/column/about_aqualive/


【設備】
・ジェットタオル
お外から園に入る際は、お子様・職員は全員手洗いを行います。
お子様の手洗い方法にもスタッフが一緒に行いチェックを致します。
手洗い後はタオルからの感染を防ぐ為、手の乾燥にはジェットタオルを導入しており
手洗いタオルの使用は一切しておりません。

インフルエンザ対策設備_3.jpg


【前の記事へ】2月体操教室のご案内 | 【次の記事へ】英語の時間

line

ご予約・お問い合わせ

銀座・六本木の24時間託児所キッズ花花ではお電話、またはメールでのご予約お問い合わせを受け付けております。
託児所の見学やご不明な点などもお気軽にお問い合わせください。

  • お電話はこちらまで TEL03-3549-0369
  • WEBでのご予約
  • メールでのお問い合わせ
ご利用案内
ご予約・お問い合わせ TEL03-3549-0369
初めての方へ
メールでのご予約はこちら
メールでのお問い合わせはこちら
ENGLISH PAGE
このページのトップへ戻る